• イタチ駆除は徹底的に

    家の中にいつの間にか住み着いて様々な被害を与える動物として、ネズミやコウモリにタヌキなどがありますが、中でも学習能力が高く警戒心も強いイタチ駆除は徹底的に行わないと同じ被害を繰り返してしまいます。


    ただ注意点がありネズミの様に罠を仕掛けて捕獲する事は、鳥獣保護法によって出来ません。
    しかし敷地の所有者の許可があり、捕獲期間内であれば狩猟免許がない場合でも罠を設置する事が出来ますが、イタチのメスに対しては期間内であっても捕獲する事は出来ないのです。

    では捕獲せずに追い出す方法としては一般的に忌避剤を使用する事で、ホームセンターでも売っているので手軽な方法と言えます。イタチが出入りする場所が分かっていれば、その部分に忌避剤を塗ればいいですし、分からない場合は巣のある場所や天井裏の中央部分に塗れば効果があります。
    またセンサー付きの警戒音や強烈なフラッシュを照射するイタチ駆除装置もあり、イタチだけでなく他の害獣にも使える事から多くの方が取り入れている方法です。



    ここで注意しないといけないのは他の動物以上にイタチは学習能力が高く警戒心も強いので、徹底的に行わないとイタチ駆除が困難になってしまう事です。

    @niftyニュースのための情報を提供するサイトです。

    忌避剤や駆除装置を使用して確実に家から追い出した後は、侵入口を塞いで再度住み着く事の無い様にしなければいけません。


    また機器を設置する前にイタチの方が気付くと、より見つかりにくい所に隠れてしまうのでイタチの先回りをして駆除する心構えと段取りが必要です。



    こういった事からも素人が確実に駆除するのはリスクが高いとも言えるので、確実にイタチ駆除を成功させたいのなら専門の駆除業者に依頼する方が無難です。