• ねずみ駆除超音波発生器の特徴と設置方法

    屋根裏などでごそごそと音がする場合、住宅内にねずみが侵入しています。

    ねずみは小さな穴からでも侵入可能で、昼は屋根裏に巣を作り、夜になると台所や土間などに現れ、人間の食べ残しや土間に置かれた野菜や穀物類を食い荒らします。


    ねずみには強いウイルス性の病原体があり、糞尿はもちろんのこと、食い荒らした野菜に付いた唾液にも病原性のウイルスが付き、食中毒などの原因につながるので、駆除が必要となります。


    一度、ねずみが棲みつくと、ねずみ算式にその数を増やし、家屋への被害も出ます。



    昔ながらのねずみ捕り器や粘着シートも良いですが、死骸処理や捕獲後の処理が不衛生で大変でしょう。殺鼠剤も良いですが、学習能力の高いねずみは、殺鼠剤を覚えるとそれを避ける傾向があります。
    もっとも効果的な方法として、ねずみ駆除超音波発生器です。

    ねずみ駆除超音波発生器はねずみの嫌う超音波を発生させ、ねずみの侵入を防ぎます。


    現在、棲みついているねずみもねずみ駆除超音波発生器で追い出すことが可能でしょう。

    ロケットニュース24の情報を得られます。

    住宅内の数か所にねずみ駆除超音波発生器を設置しておけばねずみを殺さずに追い出すことが可能です。

    機器は、ホームセンターやインターネットショップでも販売しており、様々なメーカーから製品が出ていますが、超音波の周波数が変更できるものやランダムな周波で超音波を発生させる機器を選びましょう。



    同じ周波では、ねずみが慣れてしまい、再び巣をつくる原因ともなります。